香川県  
土地価格・地価

土地価格、地価推移の概要

香川県における2018年度の地価は、47,335円/㎡でした。前年度に比べて+0.26%上昇しました。

土地価格
27 / 47
47,335 円/㎡
坪単価 156,479 円/坪
2018 年

価格計算

土地面積から地価を計算
= {{base.area * obj.unit_price * coef[base.cunit] / 10000|number:0}} 万円

前年比
23 / 47
+0.26 %
2017 2018

売却検討中の土地の正確な価格計算は、無料一括査定サービスを御利用ください

Loading...
提携無料一括査定サービス

香川県の周辺環境

「うどん県」の愛称が徐々に広がってきた四国の香川県。さぬきうどんの本場であることから命名された愛称ですが、雨が少なく温暖な瀬戸内特有の気候で、暮らしやすい一面を持ちます。

なだらかな地形で広い平野部

香川県は人口97万人。47都道府県の中で最も狭い面積で、人口密度にすると高い方から11位。過疎が深刻な四国では、人口集積の高い土地になります。高い山が多い四国の中では唯一、比較的なだらかな地形で、平野部が広いのも特徴です。

四国に置かれた国の出先機関の大半が高松市にあり、JR四国の列車運行が高松駅を中心にしていることから、四国の中心として栄えてきました。徳島県との県境近くに高松空港が整備されてからは、四国から海外へ旅立つ拠点にもなっています。

郊外型店舗が多く、交通弱者に厳しい一面も

さぬきうどん以外だと、高松市に源平の古戦場である屋島、国の特別名勝に指定された日本庭園の栗林公園があるほか、歌舞伎で有名な琴平町の金毘羅宮など観光名所が多く、最近は外国人観光客の数も増えてきました。

公共交通はJRの路線が高松市から岡山、徳島、高知、松山方面へ伸びています。他に私鉄の琴電がありますが、運行本数は多くなく、住民の大半が自家用車で移動しています。

高松市や丸亀市を中心にショッピングセンターや商店街があり、都市部の住民が買い物に困ることはありません。しかし、郊外型店舗が非常に多いだけでなく、徳島県や愛媛県との県境に近い山間部、瀬戸内海の離島部は過疎で商店や病院の閉鎖が相次ぎ、交通弱者には不便な一面が見えます。

製造業従事者が四国では最多

地元に穴吹グループなどがあり、四国ではマンションが多い土地ですが、比較的土地が広いので、戸建て住宅を買う人が多数を占めます。

勤務先は第1次産業が中心の四国では珍しく、製造業の割合が高いのが特徴。坂出市を中心に造船、石油、食品産業の工場が立地しています。

高級住宅街は高松市の番町や錦町にあり、都市部では十分な数の学校も備わっています。世帯平均年収に都市部と郡部で大きな差が出ておらず、四国では暮らしやすい地域といえるでしょう。

土地価格ランキング

順位 エリア 土地価格 前年比
1位高松市69,301 円/㎡+0.89 %
2位丸亀市42,018 円/㎡-0.38 %
3位坂出市37,387 円/㎡-0.93 %
4位善通寺市34,660 円/㎡-1.00 %
5位綾歌郡32,966 円/㎡-0.52 %
6位観音寺市29,400 円/㎡-1.07 %
7位さぬき市25,850 円/㎡-1.36 %
8位木田郡25,314 円/㎡-0.28 %
9位小豆郡24,870 円/㎡-1.95 %
10位仲多度郡23,452 円/㎡-0.85 %
11位東かがわ市22,645 円/㎡-1.03 %
12位三豊市20,557 円/㎡-1.19 %
13位香川郡17,275 円/㎡+0.88 %

駅地価ランキング

順位 エリア 土地価格 前年比
1位高松琴平電鉄長尾線 (高松琴平電鉄)82,244 円/㎡+1.03 %
2位JR高徳線 (JR)78,109 円/㎡+1.04 %
3位高松琴平電鉄志度線 (高松琴平電鉄)76,759 円/㎡+0.96 %
4位高松琴平電鉄琴平線 (高松琴平電鉄)61,179 円/㎡+0.78 %
5位JR予讃線 (JR)45,758 円/㎡+0.19 %
6位JR本四備讃線 (JR)38,166 円/㎡-0.46 %
7位JR土讃線 (JR)26,594 円/㎡-0.92 %

エリア

その他 (358)

高松市(155)
丸亀市(37)
坂出市(24)
善通寺市(10)
観音寺市(16)
さぬき市(16)
三豊市(21)
小豆郡(16)
木田郡(7)
香川郡(4)
綾歌郡(18)
仲多度郡(23)

沿線・駅

JR (203)