わたらせ渓谷鐵道線 公示地価

わたらせ渓谷鐵道線における2019年の地価(公示地価)は坪単価 2.4万円/坪(0.7 万円/㎡)でした。 前年に比べて-2.7 %(-0.07万円/坪、-0.02万円/㎡)下落しました。 公示地価はわたらせ渓谷鐵道線内の2地点の価格データに基づき計算しています。

『地価(公示地価)』は、建物などの価値を除いた更地としての標準的な価値を示したものです。

2019 年
住宅地 公示地価
2.4 万円/坪
( 0.7 万円/㎡)
前年比
-2.7 %
用途:

(※価格情報は「用途」ごとに算定しています)

このページでは、わたらせ渓谷鐵道線の「地価(公示地価)」に関する情報を提供しています。 「駅距離」や「面積」を指定して公示地価を簡単に計算したり、価格データの一覧や経年推移を簡単に調べることができます。

最も公示地価の高い沿線・駅は、『通洞駅』における3.0 万円/坪(0.9 万円/㎡)、 最も低い沿線・駅は、『間藤駅』における1.9 万円/坪(0.6 万円/㎡)、 上昇率が最も大きい沿線・駅は『通洞駅』における-2.2 %、 上昇率が最も小さい沿線・駅は『間藤駅』における-3.5 %でした。

沿線・駅ごとの公示地価

住宅地 単価 前年比 地点数
通洞駅
(わたらせ渓谷鐵道線)
3.0万円/坪 -2.2 % 1
間藤駅
(わたらせ渓谷鐵道線)
1.9万円/坪 -3.5 % 1

公示地価 計算ツール

駅距離や面積などの条件から『わたらせ渓谷鐵道線』における公示地価を簡単に計算することができます。



条件選択
{{easy_obj.unit}}
単位:


計算中です

公示地価 算定結果

{{easy_obj.price|number_nicely:true:easy_obj.unit}} 万円

※『地価(公示地価)』は、建物などの価値を除いた更地としての標準的な価値を示したものです。

物件売却検討中の方は「売却相場の確認」をご利用ください。 実際の土地価格を簡単に確認することができます。

算定方法について

「土地価格.net」が提供する公示地価は国土交通省が公表する公示地価、都道府県地価調査に基づき、 条件が類似する土地情報に基づき『回帰分析(Regression Analysis)』を用いて算定したもので、 『不動産鑑定士』などの専門家が実際に不動産物件の価格査定を行う際に用いる方法と同等の算定手法を適用しています。

土地の売却相場を調べる

物件売却検討中の方は「無料一括査定サービス」が便利です。 初めての方も実際の物件の「売却相場」を簡単に確認することができます。

特に評判が良く、安心してご利用いただけるのが以下のサービスです。 悪質な不動産会社を徹底排除し、初めての方でも1分程度で気軽にご利用いただけます。

公示地価の推移

用途:

(※価格情報は「用途」ごとに算定しています)


住宅地 単価 前年比 地点数
2019 2.4万円/坪 -2.7 % 2
2018 2.5万円/坪 -2.6 % 2
2017 2.6万円/坪 -2.6 % 2
2016 2.6万円/坪 -2.5 % 2
2015 2.7万円/坪 -2.5 % 2
2014 2.8万円/坪 -2.4 % 2
2013 2.8万円/坪 -2.0 % 2
2012 2.9万円/坪 -2.9 % 2
2011 3.0万円/坪 -2.8 % 2
2010 3.0万円/坪 -1.9 % 2
2009 3.1万円/坪 -1.6 % 2
2008 3.2万円/坪 -1.0 % 2
2007 3.2万円/坪 -1.0 % 2
2006 3.2万円/坪 -1.0 % 2
2005 3.3万円/坪 -1.0 % 2
2004 2.7万円/坪 -1.2 % 1

土地価格情報について

土地の価値をあらわす「価格指標」は、以下の4種類に整理することができます。

時価(実勢価格)
過去に実際に市場で売買された土地の平均価格。「時価」といわれます。
公示地価(公示価格)
国土交通省が毎年1月1日時点の土地を算定した価格で、一般の土地取引の指標とされています。
路線価(相続税評価額)
路線(道路)に面する標準的な宅地の評価額として国税庁が算定する価格です。概ね、公示地価の80%程度が目安です。
固定資産税評価額
固定資産税を算出するための評価額として国税庁が算定する価格です。概ね、公示地価の70%程度が目安です。

『土地価格.net』が提供する『地価』は、以下の「公示地価」および「都道府県地価調査」データ(以下、参照)に基づき計算しています。 『路線価』および『固定資産税評価額』は、それぞれ「公示地価』の『8割』および『7割』として計算しています。

地価公示 都道府県地価調査
実施主体 国土交通省 土地鑑定委員会 各都道府県 知事
調査方法 不動産鑑定士2名による鑑定評価 不動産鑑定士1名による鑑定評価
価格の性格 1月1日時点の正常な価格(売手にも買手にもかたよらない客観的な価格) 7月1日時点の正常な価格(売手にも買手にもかたよらない客観的な価格)
価格の内容 標準地(更地)1㎡当たりの価格 標準地(更地)1㎡当たりの価格
公表内容 所在、価格、地積、土地利用状況、駅への接近状況等 所在、価格、地積、土地利用状況、駅への接近状況等
公表時期 3月 9月
調査地点 全国約2.6万地点 全国約2.3万地点