千種駅 公示地価

千種駅(JR中央本線)における2019年の地価(公示地価)は坪単価 192万円/坪(58.0 万円/㎡)でした。 前年に比べて+7.7 %(14.7万円/坪、4.5万円/㎡)上昇しました。 公示地価は千種駅内の2地点の価格データに基づき計算しています。

『地価(公示地価)』は、建物などの価値を除いた更地としての標準的な価値を示したものです。

2019 年
商業地 公示地価
192 万円/坪
( 58.0 万円/㎡)
前年比
+7.7 %
用途:

(※価格情報は「用途」ごとに算定しています)

このページでは、千種駅の「地価(公示地価)」に関する情報を提供しています。 「駅距離」や「面積」を指定して公示地価を簡単に計算したり、価格データの一覧や経年推移を簡単に調べることができます。

公示地価 計算ツール

駅距離や面積などの条件から『千種駅』における公示地価を簡単に計算することができます。



条件選択
{{easy_obj.unit}}
単位:


計算中です

公示地価 算定結果

{{easy_obj.price|number_nicely:true:easy_obj.unit}} 万円

※『地価(公示地価)』は、建物などの価値を除いた更地としての標準的な価値を示したものです。

物件売却検討中の方は「売却相場の確認」をご利用ください。 実際の土地価格を簡単に確認することができます。

算定方法について

「土地価格.net」が提供する公示地価は国土交通省が公表する公示地価、都道府県地価調査に基づき、 条件が類似する土地情報に基づき『回帰分析(Regression Analysis)』を用いて算定したもので、 『不動産鑑定士』などの専門家が実際に不動産物件の価格査定を行う際に用いる方法と同等の算定手法を適用しています。

土地の売却相場を調べる

物件売却検討中の方は「無料一括査定サービス」が便利です。 初めての方も実際の物件の「売却相場」を簡単に確認することができます。

特に評判が良く、安心してご利用いただけるのが以下のサービスです。 悪質な不動産会社を徹底排除し、初めての方でも1分程度で気軽にご利用いただけます。

公示地価の推移

用途:

(※価格情報は「用途」ごとに算定しています)


商業地 単価 前年比 地点数
2019 192万円/坪 +7.7 % 2
2018 177万円/坪 +7.2 % 2
2017 164万円/坪 +3.8 % 2
2016 158万円/坪 +5.0 % 2
2015 150万円/坪 +4.7 % 2
2014 143万円/坪 +3.7 % 2
2013 138万円/坪 +1.4 % 2
2012 136万円/坪 -1.0 % 2
2011 137万円/坪 -1.6 % 2
2010 139万円/坪 -10.0 % 2
2009 153万円/坪 -20.1 % 2
2008 184万円/坪 +12.0 % 2
2007 162万円/坪 +23.2 % 2
2006 124万円/坪 +10.0 % 2
2005 112万円/坪 +1.2 % 2
2004 111万円/坪 -6.3 % 2
2003 118万円/坪 -10.5 % 2
2002 130万円/坪 -11.6 % 2
2001 145万円/坪 -5.6 % 2
2000 153万円/坪 -13.9 % 2
1999 174万円/坪 -33.2 % 2
1998 232万円/坪 -20.5 % 2
1997 280万円/坪 -28.2 % 2
1996 359万円/坪 -36.9 % 2
1995 491万円/坪 -34.3 % 2
1994 660万円/坪 -25.1 % 2
1993 825万円/坪 -16.2 % 2
1992 959万円/坪 -16.4 % 2
1991 1,116万円/坪 +7.6 % 2
1990 1,031万円/坪 +20.2 % 2
1989 823万円/坪 +17.9 % 2
1988 777万円/坪 +33.2 % 1
1987 519万円/坪 +17.2 % 1

公示地価 地点データ

用途:

(※価格情報は「用途」ごとに算定しています)

1 . 中高層事務所、低層店舗等が建ち並ぶ商業地域   (地価調査)

内山三丁目26番13号 (名古屋市 千種区) (商業地)

土地面積:155㎡、利用状況:店舗,事務所、建物構造:RC4F1B、供給施設:水道,ガス,下水、地上:4階、地下:1階、前面道路状況:都道府県道、前面道路の方位:南、前面道路の幅員:300m、最寄駅:千種駅、駅距離:150m(徒歩1.9分)、建ぺい率;80%、容積率:600%
237 万円/坪
71.8 万円/㎡
+7.8 %

土地価格情報について

土地の価値をあらわす「価格指標」は、以下の4種類に整理することができます。

時価(実勢価格)
過去に実際に市場で売買された土地の平均価格。「時価」といわれます。
公示地価(公示価格)
国土交通省が毎年1月1日時点の土地を算定した価格で、一般の土地取引の指標とされています。
路線価(相続税評価額)
路線(道路)に面する標準的な宅地の評価額として国税庁が算定する価格です。概ね、公示地価の80%程度が目安です。
固定資産税評価額
固定資産税を算出するための評価額として国税庁が算定する価格です。概ね、公示地価の70%程度が目安です。

『土地価格.net』が提供する『地価』は、以下の「公示地価」および「都道府県地価調査」データ(以下、参照)に基づき計算しています。 『路線価』および『固定資産税評価額』は、それぞれ「公示地価』の『8割』および『7割』として計算しています。

地価公示 都道府県地価調査
実施主体 国土交通省 土地鑑定委員会 各都道府県 知事
調査方法 不動産鑑定士2名による鑑定評価 不動産鑑定士1名による鑑定評価
価格の性格 1月1日時点の正常な価格(売手にも買手にもかたよらない客観的な価格) 7月1日時点の正常な価格(売手にも買手にもかたよらない客観的な価格)
価格の内容 標準地(更地)1㎡当たりの価格 標準地(更地)1㎡当たりの価格
公表内容 所在、価格、地積、土地利用状況、駅への接近状況等 所在、価格、地積、土地利用状況、駅への接近状況等
公表時期 3月 9月
調査地点 全国約2.6万地点 全国約2.3万地点